<< アパートを借りる@上海 | main | IPカードを使用して国際電話をかける@上海 >>

携帯電話・国際電話カード(IPカードを買う)@上海

今回は携帯電話についてまとめてみます。
中国の携帯は日本の携帯とはちょっと違いますよ。
私が使用しているのが「中国移動」のカードですので、
基本的には移動の情報だと思って読んでください。

以下3ステップで紹介します。

〃搬單渡辰鮃愼する
SIMカードを購入する
IPカードで国際電話をかける


〃搬單渡辰鮃愼する

まずは携帯電話本体を入手しましょう。
買いに行く場所は色々です。上海なら徐家汇の電脳街に
行ってもいいしカルフールやフォールマートなどの大型スーパーの
電気コーナーで買うのもいいでしょう。


やはり人気はスマホでiphoneやサムスンのGalaxyシリーズです。
上海ではwifiが繋がるレストランやカフェが多いので、
スマホは非常に便利です!


短期の滞在で電話とショートメールだけ出来ればいいという人は、
「老人手机」というシンプルなものでOKです。200-300元で買えますよ。

SIMカードを購入する


続いてSIMカードの購入です。
SIMカードは50-100元程度、携帯会社の営業所で買うもよし、
携帯電話を買ったその場で買うもよしです。
SIMカードには50元分の通話料が入っていますので、
そこまで使わなければ2週間〜一か月はいけると思います。

近頃は日本と同じで2年契約したら実質形態は無料!というのも
多くて特に「联通」はiphoneを販売しているので利用する人が多いです。
二年縛りなので駐在の奥さんには持って来いですね。

日本の携帯会社のように中国でも大体ここ!というのが2つかあります。
まあ、大体の人がこの2つですね。移動が一番の大手です。

・中国移动


・中国联通


SIMカードをカードから切り離し、
差し込んだらさっそく使えるようになります。

営業所以外でSIMカードを買った人は出来れば、
時間のある時に近くの営業所へ行って実名登録をすることをおススメします。
これなら盗難や紛失にあってもSIMカードを再発行できますし、
「12593」国際電話昨日の開通なんかも可能です。

IPカードを利用して国際電話をかける


実名登録をして3か月ほど続けて携帯電話を利用すると、
「12593」という国際電話を開通できますが結局一番安く国際電話を
書けるのはこの方法です。

まずはカードを露店(笑)などでゲットします。
100元と書いてありますが100元で売られたら騙されていると思ってください。
大体20-25元で購入できます。これ一枚で40分ほど通話が出来るということですので、
約0.5元/分という計算になります。今のレートで8円くらいですね。安い!

IPカードのかけ方は次回の記事で!

※注意※

携帯電話は盗難が非常に多いです。
おしりのポケットに入れたり、音楽を聞いてポケットに入れておくと、
すっと持っていかれますので気を付けてくださいね。

特にiphoneは中国でも人気が高く危ないです><;


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
シオリのつぶやき
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座